スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原種ヘレボ・オドルス

オドルス

Helleborus odorus
オドルスという名が示すように、この花には香りがあります。1982年のガーデンライフ誌に掲載されたブライアン・マシュー氏の記事に「熟した黒すぐりに似た強い香りがある」(平尾秀一氏訳)とあって、長年実物を見たいものだと思っていた原種です。

この写真の株は丸弁で咲き進むと若干黄味を帯びてきます。香りは柑橘系で、それほど強くはありませんが、なかなか爽やかで気に入っています。葉緑素の退色が速く出来れば、黄色で香りのある株が作れるのになあと考えています。

前述のガーデンライフ誌の記事には、短いながらもヘレボラス属の各種が網羅的に紹介されていました。ニゲルと渋色のオリエンタリスハイブリッドくらいしか手に入れられなかった時代でしたから、その多様な姿にとても憧れたものです。数年前から座ったままでもあらゆる原種が手に入るようになりとても嬉しく思います。また、これら原種の調査や導入が容易になったのは原産国での紛争がおさまったためであり、植物趣味家としても平和の有り難さを感じます。
スポンサーサイト

テーマ : ☆クリスマスローズ☆
ジャンル : 趣味・実用

原種ヘレボ・ヘルツェゴビナス

ヘルツェゴビナス

Helleborus multifidus subsp. hercegovinus
ヘレボ属の中で最も葉の切れ込み数が多くまた裂片が細い種です。

ヘレボ、特にヒブリダスの葉は堅く粗雑な印象があるため、葉が優美な種を交配する試みがされ、特に誰が見ても面白い親はこのヘルツェゴビナスです。これまでのところ、ヒブリダスとの交配一代目では全ての形質で中間タイプとなってしまい、さらにバッククロスする必要があるとされています。

原種を使った交配では、花色や草姿、それに栽培しやすさ等、検討すべき形質が多くなるため、完成までの道のりがさらに長くなることを覚悟せねばなりません。じっくり完成度の高い個体を得る工夫をしていくのも、この植物の楽しみの一つと言えるでしょうね。

テーマ : ☆クリスマスローズ☆
ジャンル : 趣味・実用

マザーピコティー

MotherPico.jpg

写真は3年程前のものですが、私が「ピコティーの母」と呼んでいるお気に入り個体です。
10数年前に、恐らくヘレンバラード由来と思われる混合種子を播いた中から2本だけ現れたピコティーのうちの1本です。株の状態にもよりますが、花被片の1~2枚に葉のような鋸歯が入ってしまうのが難点です。しかし、当時、ダークネクタリーとピコティーの組み合わせは見た事が無かったため大変驚いた事を今でもはっきりと思い出します。

不思議な事に、この株は全く自家受粉しません。そのため、面倒な除雄なしで種子親に出来ますからとても便利です。花粉がダメなのかというと、他の株にかければちゃんと種子をつけますから面白いです。この株のダークネクタリーとピコは連鎖しているのか、後代では必ず一緒に現れます。

060225AshPicot.jpg

こちらのピコティーは、5年ほど前にアシュウッドから購入した種子から出たものです。上のものとは別タイプのピコは出ないかと期待して購入しました。見ての通りの丸弁小輪で、まずは期待通りと考えて良いかな?面白いことに、この花はダークネクタリーではありません。

テーマ : ☆クリスマスローズ☆
ジャンル : 趣味・実用

実生ブルゲリ5年5ヶ月

ブルゲリ実生5年生

2000年9月に種を播いたブルゲリ(Conophytum burgeri)です。
最近、テレビや雑誌等でもとり上げられて有名になったようですね。多肉ファンの中には、コノフィツムを知らなくてもブルゲリなら知っているなんていう方もいらっしゃるのでは?知名度が上がると共に随分安く多量に売られるようになりましたが、数年前までは高価で直径3cm程度で3~4000円もしました。難物という話もあって、とても手が出せない種類でしたからメサから種子を買って播く事にしました。

メセンの種子を播き始めて最初の頃は、播き時期や培養土などの情報がありませんでしたから失敗ばかりしていました。2000年に播種したこの写真の株はまずまずに育ってくれて、今では直径2cm弱になりました。今年の秋は咲いてくれると嬉しいなあ。

この写真の中で1株だけ赤いのがありますね。これは、秋に旧皮を剥いでやったもので、こうする事で日光の影響を受け易くなるようです。

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

クリスマスローズの世界展2006

060225helleboten.jpg


池袋のサンシャインで開催された「クリスマスローズの世界展」に行ってきました。今年で4回目となります。前々回に行った時は、展示品のショボさに「こりゃ無料でも良いなあ」という気分だったので昨年はパス。今年は招待券が手に入ったので、「折角だからのぞいてみるか・・・」と行ってきました。

展示は2年前に比べると鉢数も増えて格段に良くなっていたと思います。お客さんは中年以上の女性が大半で、落ち着いた花のイメージにふさわしいファン層ですね。展示は原種コーナー、交配種コーナー(タイプ別)、最新花コーナーに分けてありました。原種の同定はちょっと??もあり、後で確認してみよ~っと。交配種コーナーで一番鉢数が多いように感じたのはやはりダブル。最近のブームはダブルホワイトから始まったためか、全体的に白っぽい個体が多いように感じました。シングルは色数が足りないようで、特に奇麗なピンクを見かけなかったように思いました。シングルは流行じゃないからかな? 最新花コーナーで目を引いたのはヒブリダスのゴールドネクタリー。実物は初めて見ました。株がちょっと頼りなく見えたので花郷園の野口さんに伺ったところ、やはりちょっと弱いそうです。それにしてもアシュウッドのはもっと黄色いというのですから驚きでした。あと、ニゲルとベシカリウスの種間交配種が花を着けていました。個体差があるのか、雑誌などで見るものとは大違いでぱっとしない印象を受けました。交配親に使えるなら今後に期待です。

クラフトのコーナーをちょっとのぞいて、販売コーナーへ。ここはお客さんで押すな押すなの大盛況。シングルの開花株は2000円前後、ダブルは8000円~10000円くらい。何鉢もカゴに入れてキープしているお客さんが多数。ピコティーの人気が高いよう。ミヨシのメリクロン苗も健闘している様子。価格が手頃で確実にラベル写真の花が咲くのが良いですね。バラやランのように「銘品」があると情報交換などに便利なのですが、メリクロンが誰でも出来る技術では無いので仕方ありますまい。種子系の固定品種を作るにはセルフを繰り返しても5世代以上20年はかかるから、ずっとこんな状態が続くのでしょう。うろうろしているとゴールドネクタリーの苗を発見、高かったけど1鉢購入。実生だからゴールドが出るかどうか??。他は特に目を惹くものもなかったのでレジへ。ガラポンをやっていて、期待もせずに1回転。なんと当たりが出た!! ダブルレッドかダブルイエロー(ブロッチ)の開花株のどちらかをプレゼントだそうなので、イエローを有り難く戴いて来ました。ダブルホワイトに交配してみることにしよう。

たいして期待していなかった展示会ですが、この2年で随分と充実していて結果的には大いに満足しました。

060225helleb.jpg

これが頂き物のヘレボ。

テーマ : ☆クリスマスローズ☆
ジャンル : 趣味・実用

ウィッテベルゲンセ(その2)

ウィッテベルゲンセH


Conophytum minimum 'wittebergense'
頂面が平らで模様が太いため、どことなく印鑑のように見えて面白い個体ですね。
一般的に夜咲き種は花が地味なため、球体の模様を観賞する事が多いです。

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

ウィッテベルゲンセ

ウィッテベルゲンセ


Conophytum minimum 'wittebergense'
夜咲き種。
これも錦園から購入したものです。模様に様々なタイプがあって楽しい種類です。
栽培上、個体によっては若干気難しい面があるように思いますが、この個体は丈夫で良く増えます。

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

コノフィツム・ヒアンス

自宅で咲いた植物の紹介などして行きます。

小型の足袋型コノフィツム・ヒアンス(C. hians)です。長野の錦園から購入しました。小さな薄ピンク色の花を夜に咲かせます。ビロードっぽい肌が可愛らしい。丈夫で良く群生します。

C.hians

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

sidetitleプロフィールsidetitle

Author:conocono
花好きおじさんの園芸と植物に関するあれこれ。
たまに作り話もあるので要注意。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。