スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マザーピコティー

MotherPico.jpg

写真は3年程前のものですが、私が「ピコティーの母」と呼んでいるお気に入り個体です。
10数年前に、恐らくヘレンバラード由来と思われる混合種子を播いた中から2本だけ現れたピコティーのうちの1本です。株の状態にもよりますが、花被片の1~2枚に葉のような鋸歯が入ってしまうのが難点です。しかし、当時、ダークネクタリーとピコティーの組み合わせは見た事が無かったため大変驚いた事を今でもはっきりと思い出します。

不思議な事に、この株は全く自家受粉しません。そのため、面倒な除雄なしで種子親に出来ますからとても便利です。花粉がダメなのかというと、他の株にかければちゃんと種子をつけますから面白いです。この株のダークネクタリーとピコは連鎖しているのか、後代では必ず一緒に現れます。

060225AshPicot.jpg

こちらのピコティーは、5年ほど前にアシュウッドから購入した種子から出たものです。上のものとは別タイプのピコは出ないかと期待して購入しました。見ての通りの丸弁小輪で、まずは期待通りと考えて良いかな?面白いことに、この花はダークネクタリーではありません。
スポンサーサイト

テーマ : ☆クリスマスローズ☆
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。

いつぞやは、花粉の出ないヘレボの件で
お世話になりありがとうございましたm(__)m
ブログも始められたのですね。
楽しみにしていますね。
こんなに綺麗なくっきりピコちゃん、うちにはいませんよ。
素敵なヘレボですね。。

よろしく

chikoさん、例の株はその後いかがですか?
独り言を書き込むためにブログを始めてみました(笑)
ピコ、お褒めいただき有り難うございます。でも、これは自分で作ったものではないので、ひねくれ者の私は不満なんですよ(再笑)。 この後の実験は後ほど紹介いたしますが、この程度のピコなら山ほど出来ちゃうんで全部育てるわけにも行かず、知り合いに配ったりしてます。このピコを出発点にして、あまり他人がやらない交配が出来ればなあと夢想しています。

今度里子に出すときは

ぜひ、わたくしめもリストに加えておくれませ・・・(^▽^;
交配も嵌りますよね。
素敵な子が咲けばまたアップしてください。
楽しみにしています。
早速ですが、リンクさせていただきました。
事後報告で申し訳ありません。ご都合が悪ければ
仰ってください。リンクからはずしますので。^^

了解です

chikoさん、こんな花で良かったら・・・です。
交配は楽しい反面、場所と時間が問題です。多肉をはじめ沢山の植物があるものですから。
リンク有り難うございます。こちらも追加いたしました。ヘレボ&バラの方です。

はじめまして

足跡を辿って参りましたら、ステキなピコティーが有りましたもので…
ごあいさつをさせて頂きます。

クリスマスローズを育ててまだ2年目の駆け出しですが、
すっかりこの花の不思議な魅力に囚われてしまいました。
何よりピコティーが大好きで、名前もそのまま「覆輪」です。(笑)
「ピコティーの母」の系譜についてこれからお話し頂けるそうで、とても楽しみにしておりますね。

こちらこそ

ふくりんさん、はじめまして。
季節柄へレボが多くなっておりますが、暖かくなるにつれてテーマも変わって行く予定ですので、よろしくお願いいたします。メインはヘンテコ多肉のメセンです(笑)

ヘレボの属するキンポウゲ科の植物には確かに不思議な魅力があると思います。進化的にはとても原始的な植物とされていますから、そのあたりにもヒントがあるように思います。

渋い色の多いヘレボラスの中で、ひときわ明るい雰囲気を持ったピコティーはダブルと共に最近人気の種類になっているようですね。この来歴を原種の姿形から推定し、また交配実験など繰り返しながら遺伝様式を探って行きたいと考えております。ご期待に添えるかどうか不安ですが、どうぞお楽しみに。
sidetitleプロフィールsidetitle

conocono

Author:conocono
花好きおじさんの園芸と植物に関するあれこれ。
たまに作り話もあるので要注意。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。