スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キンモクセイは二度咲く

台風の影響で秋雨前線の活動が活発になり週末は大雨、3連休の1~2日目は強風に見舞われました。大気中の塵がすっかり洗い流されたおかげで連休最終日は爽やかに晴れ渡り、キンモクセイのオレンジ色の花と香りが季節が秋になった事を感じさせてくれます。

以前から「キンモクセイは二度咲く」と聞いて、確かにチラホラ咲いているなあとは思っていたのですが、ちゃんと確認する事も無く何年も過ごしてしまいました。

通勤途中にある公園にキンモクセイの木が何本も植えてあるので、今年は開花の様子をチェックする事にしました。

9/23キンモクセイ開花

まずは9月23日、満開になってます。

10/9キンモクセイ開花

そして10月9日、また満開です。

どの木もほぼ同じ様子で、だいたい2週間の間を空けて開花のピークがあるようです。

何故このような事が起こるのでしょうか?
草花には開花期間の長いものがありますが、一般的に樹木の開花時期は短く、また年に1度しか咲かない種類がほとんどですから、キンモクセイは何か変わった性質を持っていそうです。

それで開花している所をクローズアップして見ました。

キンモクセイの芽

なんと、葉の付け根に芽がずらりと並んでいるではありませんか。
ほとんどの植物では葉腋に着く芽は1個ですが、上の写真では大きさの異なる芽が4個縦方向に並んでいて、一番上のものが花芽になっています。下の写真では左側の花は2カ所から束になって出ている事が判ります。

どうやら、キンモクセイの花芽は何段階かの大きさのものがあって、最初の開花と次の開花に時間差が出てしまうようなのです。しかし、それでも不思議なのは、色々な大きさの芽があるのに、何故同調的に開花するのかです。最初のピークと次のピークの間は、全く開花していないようですから、開花はかなり厳密にコントロールされているように思われます。

どの木もそうなのか、毎年そうなのか・・・来年はもうちょっと詳しく観察してみる事にしよう。

追記(10月11日)
yahooのブログサーチで「キンモクセイ」と検索してみました。
キーワードの注目度(キーワードが書かれいてるブログ数?)がグラフ表示になっているんですが、ちゃんと山が二つになっていて、広い範囲でキンモクセイが二度咲いているという事を示していそうです。最初のピークが9月23日ごろ、2回目が10月8日ごろのようです。
ちなみに他の植物「ソメイヨシノ」とか「ヒガンバナ」で検索しても面白かったですよ。お試しあれ。

ブログサーチ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど!

そういう事だったんですね!
実は、先日、都心でキンモクセイが咲いているのを見て、「アレッ?」って思ったんですよね。
というのは我が家のある八王子ではもうその何週間か前に咲いていて、八王子の方が寒いはずなのにおかしいなと思って。
とても興味深いです。

大木さん、ご無沙汰してます。
桜は暖かくなると一斉に咲きますが、キンモクセイは何を感じているんでしょうね。たしか彼岸花の開花前線はあっという間に日本を縦断すると聞いたことがあります。キンモクセイも同じでしょうかね? ヘレボはどうでしょうか?

散歩の折、よくキンモクセイに出会い、結構長い間咲いているものだ思っていたのですが、二度咲いていたのですね。
注目度を集計して咲く時期が推定できるとは、色んな見方、解析できるのだと感心します。

高柳さん、こんにちは。このところ爽やかな天気が続いていて、散歩やハイキングには絶好ですね。
キンモクセイの花の1つ1つの寿命は短いようですね。いろいろな大きさの蕾があるのに、何故に同調的に咲くのか・・・不思議で不思議で、夜眠れません(笑)。

そろそろ季節ということで「ポインセチア」を検索してみました。12月25日を境にしてほとんどブログに登場しなくなるんです。驚きました。きっとマーケットリサーチなんかにも使っているんでしょうね。
sidetitleプロフィールsidetitle

conocono

Author:conocono
花好きおじさんの園芸と植物に関するあれこれ。
たまに作り話もあるので要注意。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。