スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンレイソウ属の実生(2年経過)

エンレイソウ実生


Trillium angustipetalum
2004年12月に播種したもので、一年以上経過した2006年2月に発芽し、たった1枚の葉を伸ばして夏には休眠に入りました。今年の生長開始前に植え替えようと掘り上げてみたところ、直径5mm程のかわいらしい地下茎を作っていました。驚いた事に、播種後まる2年経過したにもかかわらず、発芽していない種子が何個か見つかりました。発芽するまで、いったい何年眠っているつもりでしょうね。

植え替えで機嫌を損ねたらしく、地下茎が丸々1年発芽しない事があって、この植物の我慢強さには脱帽しました。休眠中にエネルギーを消耗してしまいそうなのに、翌年、何事も無かったように発芽して来たのには驚きました。
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

conocono

Author:conocono
花好きおじさんの園芸と植物に関するあれこれ。
たまに作り話もあるので要注意。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。