スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香りのヘレボラス

Helleborus multifidus subsp. bocconei (Tenore) B. Mathew

ボッコネイ

枯葉の整理をしていたら、どこからともなく柑橘系の香りがしました。
おや?どこかで咲いているな・・。
と言う事で、葉の間を探しましたら、やっぱり咲いていました。緑色の花を一輪だけ。葉の色と同じなので全く目立ちませんが、強い香りが存在を主張しているようです。単調な手入れをしてる時にこういう発見や楽しみがあるので園芸はやめられません。
ボッコネイ正面

うつむいた花にちょっと上を向いてもらいました。

香りのするヘレボラスとしてはオドルス(H. odorus)が有名ですが、我が家で栽培してる株に限って言えば、このボッコネイの方が香りが強いです。香りの質については、個体差があるようなので、入手されるのでしたら好みの香りの個体を選ぶのが良いでしょう。

葉の裂片数が多く、また鋸歯が目立ち、ヒブリダスとは異なった雰囲気を持っています。花の香りや葉の雰囲気が交配でどのように遺伝して行くか興味深いものです。
スポンサーサイト

テーマ : ☆クリスマスローズ☆
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。

conoconoさま

ご無沙汰しておりました。
このボッコネイ良いですね!
確かに香りのある原種としてはオドルスが有名ですが、その他の原種でも匂いがある株がありますよね。
僕のところにある株ではでは、キクロフィルスが一番良い香りがするようです。

え?香り。。

conoconoさま、大木さま、こんばんは。
別庭から「我が家に来た株」花数が増えてきました。
玄関までの階段を飾ってくれてますよ。
赤系・黒系も花柄が延び、蕾も少しづつ膨らんでおります。
黒系、どんな姿に変わるんでしょうか。(ニヤリ!)
ヘレボって香りもあるんですか?
>僕のところにある株ではでは、キクロフィルスが一番良い香りがするようです。

と言うことは、??

園芸店から、3月は誕生割引カードをいただけます。
よ~し、探してみましょう。

大木さま
キクロフィルスは栽培していないのですが、良い香りですか。本によると、やはり個体差があるようですね。原種の香り比べなんてやってみたいものです。

まっちゃん
随分前から我が家にいるオドルスの香りは弱くて、よほど近寄らないと匂わないのですが、このボッコネイは一輪だけなのに1m位離れていても良く香りますよ。柑橘系の爽やかな香りです。娘によれば、紅茶のアールグレーに似ているとかで、ベルガモットの香りという事ですね。
sidetitleプロフィールsidetitle

conocono

Author:conocono
花好きおじさんの園芸と植物に関するあれこれ。
たまに作り話もあるので要注意。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。