スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールドネクタリー系?

小学生の頃に植物の栽培にはまって以来、草花類はタネ播きから始める事にしています。タネ播きから・・と言っても、10年以上前は国内でのヘレボラスの種子販売はほとんど無かったため、海外の種苗会社から購入していました。しかし、種子の管理が良く無いようで、発芽率は種類によってバラバラ、中には全く発芽しないものもありました。同じ頃、花郷園さんでは色別種子を販売されていましたが、やはり輸入種子のためか発芽率に問題があるものもあり、また色別系と言っても固定度は低いものでした。その後、ヒブリダスについては、イギリスのアシュウッドナーセリーから数年おきに購入することにしています。アシュウッドと言えども、やはり固定度はそれほど高いものでは無く、咲いてみるまで判らないのが実情です。もちろん、それがタネ播きから始める楽しさの1つではあります。

ゴールド?

今朝、咲いているのを見つけた、アシュウッド種子由来の花です。
黄色がかなり濃く、ロウで出来たような質感を感じます。ネクタリーはゴールドと呼ぶにはやや淡い感じがしますが、一応ゴールドネクタリー系と呼ぶ事にしましょう。雌しべの赤色が中々印象的です。先の記事にいただいたコメントで、ゴールドネクタリーは花粉が出ない株が多いと有るとありましたが、この花でも葯がつぶれていて、残念ながら花粉親には使えなさそうです。

タネ播きをしていると、たまにこんな花が咲いてくれて、そんな日は1日中嬉しい気持ちになります。
スポンサーサイト

テーマ : ☆クリスマスローズ☆
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

conoconoさん、言葉足らずで申し訳ありません。m(__)m
>先の記事にいただいたコメントで、ゴールドネクタリーは花粉が出ない株が多いとありましたが
いえ、多いというのでは無く、たまたま友人のゴードールドネクタリーがそうだった・・ というものです。^^;

興味深いのは・・ その友人のゴールドネクタリーも多蕊(多雌蕊、多雄蕊)だった事です。
この多蕊は、私が4倍体ではないか?と疑った個体もそうでした。
(まるで帯化現象のような感じです・・)
私の場合(4倍体ではないか?と疑った個体)はクロス交配のみでセルフを1度も試みてはいません。
今季、セルフを試みて、種が採れるかどうか試してみたいと思っております。
もしも種が採れなかった場合は、この多蕊の現象と自家受粉が出来ない事との因果関係がほんの少しだけ(推測の域を出ませんが・・)わかるかもしれません。

交配本来の事については、どうでも良い事なのですが、そんなどうでも良い事が気になってしまう私です。^^;

他にも、ヘレボの一部の花色につくプルーンのブルームのような粉は、ヘレボにとってどういう意味があるのだろう・・?
と又々おかしな事を考えたりしています。
そのプルーンのブルームのような、サクラソウのファリナのような粉に興味を引かれ、白い粉?が花弁(萼片)につく個体を出してみたい・・と思ったりもしています。^^;

すみません

ムッシュさん、お気遣いいただき申し訳ありません。「多い」とはどこにも書いておられませんね。野田さんの本にあるゴールドの中にも雄しべの潰れたのが有るのを発見して、「頻度が高そうだなあ」と思ってしまい、引用コメントの確認を忘れてしまいました。

取り急ぎお詫びを・・・本題は後ほど。

こんにちわぁ~

なんだかconoconoさんのお庭には、何でもあるような気がします。
本で見ていたゴールドネクタリー
雲の上の存在過ぎて、欲しい!なんて欲求さえ起きなかったのです。

輸入種の種まき・・・ 今年秋に挑戦してみようかと真剣に思案中です。

私の庭にも、全く花粉の出ない花。
全く受粉しない花(セルフも含めて)が1株ずつあります。
そんな子に限って、交配させてたいんですよね。

ムッシュさま
「多蕊」が何に由来するのか、不稔との関係など興味深いですね。不稔になってしまうと、交配がストップしてしまうので、不稔の原因が判ると良いのですが。

ブルームのような粉は気になりますね。他の色にもブルーム(・・と呼んじゃいますね)が乗ったら、また違った雰囲気になるでしょう。なぜ黒っぽい花にしかブルームが出ないのか、不思議です。プリムラオーリキュラでは、グリーンにも白粉が乗りますから、同じように行かないものでしょうかね?

ヘレボに限らずですが、交配を考えるようになると、一見どうでも良いような些細な事にも気が付くようになり、常に意識するようになりますね。観察眼が鋭くなるのでしょう。交配で良い個体が得られるかどうかは別にして、観察や発見の楽しさが倍増するだけでも、十分だなあと考えたりします。

もみじ さま
我が家は狭いので、流行ものがありません。・・・実は、スペースじゃなくて、単に買う財力が無いのですが(笑)

種子の輸入なら、やはりアシュウッドがお勧めです。ポンドが高くなっちゃったので、1袋8粒入りが800円くらいになってしまいました。以前は15粒くらいで500円でしたのに。流行のせいもあるでしょう。
売り切れになることも多々ありますから、注文はお早めに!目安は今月中くらいでしょうか。

それと、苗の件、先週日曜は土砂降りだったので、ちょっと待っていてくださいね。ゴールドは増やせるように努力します。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんわぁ~

ヘレボの種まきをしている方たちのサイトを見ていると
結構黄色っぽい本葉が出ている記事を見かけますね。
アシュウッドに・・・と思ったのですが
Sold Out と出てたのですが、完売なんでしょうか?
それだったらすごいですね。

やっぱり勇気と根性がなくて、注文はしない事にしました。
落ち着いて余裕が出来てからにします。(^^ゞ

またいろいろ教えてください。
家でももうそろそろ終盤に入りつつ
今頃になって蕾をあげてくる子もいます。

それではまた♪

アシュウッドの種子

もみじさん、こんばんは~
一昨日、沖縄から帰って来て、まだボ~っとしています。行っている間にヘレボも咲き進んでしまい、そろそろ終りという雰囲気です。

アシュウッドの種子ですが、sold outは昨年のもので、今年のリストは未だ出ていないようです。例年ほとんど変わらないので、私は昨年のリストで注文書を出してしまってます。例の苗は今週末にでも。
sidetitleプロフィールsidetitle

conocono

Author:conocono
花好きおじさんの園芸と植物に関するあれこれ。
たまに作り話もあるので要注意。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。