スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

繊細な葉

古くからヘレボラス・ニゲルは「クリスマスローズ」、ヘレボラス・オリエンタリスは「レンテンローズ」と呼ばれています。これはクリスマスやレント節の頃に咲く薔薇のような花だからと説明されますが、私には薔薇の花のようには見えないので、どうも納得が行きません。ところが、ここ数年で急速に普及した八重咲きレンテンローズは、まるで薔薇の花のように見えて、花の方が名前を追いかけているような不思議な気持ちです。これは、色々な遺伝的変異の出現や精力的な交配の結果と言えましょう。おかげで、地味で陰気くさい印象とも言えるヘレボラスが、すっかり垢抜けて、派手とも言える花に変身しました。

多弁化、丸弁化、大輪化は、花の品種開発にあたっての普遍的な目標になっているようで、多くの園芸植物で、少なくとも一回は薔薇のような花にすることを目指した開発が行われるようです。それだけ、薔薇というのは美の象徴的な存在になっているのでしょう。多弁からは豊かさ、丸弁からは完全、大輪からはつつみこむような安心を感じ、人間の持つ普遍的な幸福感につながるからなのでは?と考えたりします。

しかし、このような目標が達成された時、人間の欲望は満たされるものの、本来その花の持っている個性を失わせる事にもつながると言えるのでは無いでしょうか? 花言葉に代表されるように、昔から、その花その花に相応しいイメージがあると思うのです。日影でうつむいて咲くヘレボラスからは、不安に苛まれる様子や思慮深さを感じ取る事が出来ます。このような姿は、他の花をもって代え難いヘレボラス特有のイメージです。没個性にならない品種開発には、その花の持つイメージを総合的に高めて行く事が大切で、飽きの来ない品種・銘品の開発にもつながって行くのではないでしょうか。


さて、もう何度も書いているかも知れませんが、レンテンローズの「花」のイメージに比べると、その葉は粗野で決して美しいとは思われません。そこで、柔らかな印象の葉を持つデュメトラムや、繊細な葉を持つヘルセゴビナスとの交配を試みています。

ヘルセ

ヘルセゴビナスの葉・・・やっぱり何度見ても美しいです。

先に播いたヘルセゴビナスの双葉から本葉が展開して来たのですが、不思議な事が起こりました。なんと、普通のヘレボラス同様の丸い葉ではありませんか!(↓) 種子の取り間違い??
ヘルセゴビナス実生


どうも生長と共に葉が細かくなって行く・・・が正解らしいです。

このような、生長に伴う葉形の変化は、他の植物でも見られます。例えば、下の写真の糸葉シャクヤクでもヘルセゴビナスと同様の事が起こっています。
糸葉シャクヤク


左右の株とも7年程前に播種したものですが、左の株の方が大きく育ち、今年は葉が細かに分裂するようになりました。しかし昨年までは右のような、分裂が少なく裂片の幅も広い葉をつけていました。

何故、株の生長に伴って葉の形が変化するのかは判りませんが、ヘルセゴビナスの実生も、年々繊細な葉になってくれることを願っています。
スポンサーサイト

テーマ : ☆クリスマスローズ☆
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです。^^
うちのトルカータスの葉も細く切れ込みが入って
ものすごく美しいです。
年々切れ込みも多くなっているような。
特に原種の葉って綺麗ですよね。

chikoさん、こんばんは。
糸葉シャクヤクは正直言って、最初ガッカリしていたんですよ。写真の右のより、さらに幅広だったんですから。
原種は、花は今ひとつって感じがしなくも無いのですが、均整が取れた草姿のように思いますね。

散歩していて「ああーきれいだ」と目を向けるのは花だけで葉にはさっぱりいきません。プリムラ(黄色)とパンジーと区別つかないなーと思っていたら葉が違うのですね。なんとおおざっぱな観賞眼でしょう。ヘルセゴビナスの葉が美しいという審美眼、敬服します。でも葉が成長とともに変わっていくのは不思議ですね。  

ひろさん、いらっしゃいませ。
散歩中に花を愛でる気持ちの余裕って大切ですよね。花が咲いていることに気づかずに、セカセカと通り過ぎている自分に気がつく事があります。

栽培の方は、飽きない事がとても大切と思います。毎日少しでも観察していると、ささやかな発見があります。そのうち新しい美しさを発見出来たらなあ・・・などと思いながら。
sidetitleプロフィールsidetitle

conocono

Author:conocono
花好きおじさんの園芸と植物に関するあれこれ。
たまに作り話もあるので要注意。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。