スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネズミ出没

数年前から2階のベランダにネズミが出没するようになってしまいました。
彼らの餌食になるのは多肉植物のリトープス。何故か近縁のコノフィツムは沢山あるのに見向きもしない。コノフィツムはもっぱら鳥のイタズラ相手になっています。

今日驚いたのは、先日鉢に植えたフリージアの球根が掘り返されて食べ尽くされてしまっていたこと。それに同じアヤメ科球根のモレアも、堅めの殻を残して綺麗に食べられてしまいました。今年友人から頂いたものなのでショック! 幸い2鉢あった内の1鉢は、ほとんど手つかずで難を免れました。沢山植えてあるシクラメンは無事でした。地表から2cmくらい下に埋まっている球根、しかもこの2種の球根が埋まっていることをどうやって知るのでしょう。きっと特有の匂いがあるのでしょうね。

ネズミの食害で、もっと不思議で腹立たしいことがあります。昨年の初夏に播いたヘレボラスの種子も、無惨にほじくり返されて食べられてしまいました。だいぶ根が伸びていたのに、双葉の部分だけ食べて、根は土の上に残されていました。ただ、播いた種子数が多いので、全滅というわけでは無さそうなのが幸いです。2年程前にも播種直後にやられているので、対策をしていなかった自分の不注意といえば不注意なのですが。それにしても、地中にある米粒ほどの大きさの種子をどうやって見つけるのでしょう。やはり匂いがするのだとしか考えられませんが、わざわざ掘って食べる程、ヘレボラスの種子に栄養があるのでしょうか。それとも彼らをそんな行動に駆り立てる魅力的な匂いがあるのでしょうか。ヘレボラスはもともと日本には無い植物ですから、日本のネズミがその種子の匂いを知っているというのもまた不思議です。

さて、フリージアが食べられてしまったので、また球根を買いに行こうかどうしようか。フリージアの香りは春に欠かせないものですからね。ホームセンターに行けば売れ残りがありそうですが、フリージアは植付けが遅れると小さな球根をつくって休眠してしまうのです。また食べられてしまうとイヤなので、春に鉢植えを買った方が良いかも知れませんね。

それにしても、数年前まではネズミの食害なんて皆無でしたのに、急に増えてしまったのは何故でしょう。しばらく前の新聞にクマネズミが増えているのだと書いてありました。
スポンサーサイト

テーマ : 草花
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

ご無沙汰しております。

あけましておめでとうございます。
お元気ですか?
今年もよろしくお願いいたします。
ヘレボの季節になると顔を出すもみじです。

家の庭でも、全く同じ事が年末に起こりました。
今回初めての経験です。なぜでしょうね?
今は食べられないよう、レジャーシートをかけていますが
芽が出てきたらどうしようかと思案中です。
また良い方法があれば教えてください。

あけまして・・

おめでとうございます。今年もよろしく!

そろそろヘレボラスの季節ですね。ただ、私は昨年、土いじりをする時間がほとんどとれなくて、ヘレボに限らずほとんどの植物を作落ちさせてしまいました。今年もどれくらいいじれるか・・?? 選択と集中をしなくては共倒れになってしまいそうです。

さてさて、もみじさん宅でもネズミが掘り返しましたか!!我が家のがそちらまで遠征した訳ではないでしょうから、ヘレボの種子は、よほどネズミが好む匂いを出しているのでしょうね。

本葉が開くまでは油断出来なさそうなので、私は目の小さめなカゴトレーをカバーにして侵入を防いでいます。カゴトレーというのは、ホームセンターなどで花苗が並んで入っている黒いプラスチック製のあれです。同じサイズのトレーを2個用意して、一方に鉢を並べ、もう一方をカバーにすると丁度良い感じです。鉢数が少なければ、ネット(三角コーナー用の安いやつ)などで包んでもよいのでしょうが、ひょっとするとネットを喰い破るのではと心配します。

彼らも必死で生きているのでしょうから、殺鼠剤などの手荒な真似はしたくないし、ホント困ってます。

ねずみの罠を使ったら?

こんな所に思わずコメントしてしまいました。私が若い頃同様にねずみに悩まされました。しかしこれは一発で解決しました。ねずみ取り用の金網で作られた罠があるのをご存じかと思いますがあれで一匹づつですが、しっかり捕まえることができます。捕まえた時は恐ろしいぐらいキーキーと泣きます。そのまま水の入ったバケツの中でお亡くなりになってもらいますがあまりいい気分はしません。でも3匹ぐらい捕まえてついにいなくなりました。

金網製の罠ですね!子供の頃、我が家にもありましたっけ。餌は・・・・効果抜群のフリージアの球根だったりして!(笑)

粘着シートとかも売ってますね。処分というか、殺すのもあまりいい気持ちがしないだろうと思って躊躇しています。ただ、数ヶ月前くらいに読んだ新聞記事によりますと、最近増えているのはクマネズミらしいですね。これはドブネズミ等に比べるととても賢くて殺鼠剤は喰わないし、罠にはかからないとか。プロの駆除屋さんも困っているらしいです。

それで、ネズミにやられそうなチューリップ等の鉢植えは、さらに昔ながらの高床式にしました。深鉢を伏せて置き、そこに植物を植えてある鉢植えを乗せます。上側の鉢の方がやや大きめなので、ネズミ返しのようになって登る事が出来なかろうという訳です。小さめの鉢植えは、ワイングラスみたいな形のプラ鉢がありますよね・・・あれの中に入れて高床式にしました。いまのところ登攀に成功したネズミは皆無で、やっとこれで安泰です。ヤレヤレ。
sidetitleプロフィールsidetitle

conocono

Author:conocono
花好きおじさんの園芸と植物に関するあれこれ。
たまに作り話もあるので要注意。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。