スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自殖弱勢?

昨年はあまり気が進まない上に時間も無かったので、ヘレボラスの交配はあまり行いませんでした。ホワイトピコ・ダークネクタリーとイエロー・ゴールドネクタリーの交配は是非やってみたかったのですが、花期が合わなくて残念なことをしました。

ゴールドセルフ

イエロー・ゴールドネクタリーは近親交配を繰り返した結果樹勢が弱くなっているという話がありますから、あまりやりたくはなかったのですが、自家受精させてみました。予想外に多くの種子が採れ、取り播きしたところ、最近ポツポツと発芽してきました。双葉の色は黄色っぽく、親株の葉に似ています。ただ、どの実生も弱々しく、自家受精による弱勢が現れているようです。ヘレボラスなどの虫媒花の多くは他花受精が基本なので、無理に自家受精させると極端に弱ってしまいます。このような植物の実生系固定品種を作る場合、ある程度のヘテロ性を持たせながら目的の形質だけについてホモ化をはかります。この実生のように既に弱ってしまったものについては、一旦別の系統と交配してヘテロ性を持たせる必要があります。

さて、イエロー・ゴールドネクタリーばかり増やしても仕方無いので、今はどんな花と交配したものか思案しています。クリアな赤と交配すれば、綺麗なアプリコット色も不可能では無いのでは?と考えているのですが・・・。

DDWxPinkPD

こちらはダブルホワイトにピンクパーティードレス(ミヨシ)を交配したもので、上のものと同時期に播種しました。交配そのものはいたずらですが、双葉は普通はこのようなものだという見本として紹介します。
スポンサーサイト

テーマ : ☆クリスマスローズ☆
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして

BlogをずっとROMっていた者です。自分もヘレボラスの遺伝に興味があり、いろいろ考えながら花をみています。

conoconoさんの青軸白花の写真を拝見して以来、
青軸素心で全く赤みのない茎のヘレボラスを探していましたが、今年、ようやく見つけましたので報告させていただきます。興味深い示唆を与えていただいて感謝しています。それにしても探すと無いものですね。

ただこの個体は残念ながら緑が掛かっていて純白ではありませんでした。今後、他の花と交配して花色の純度を上げていこうと思いますが、青軸の出現はF2での分離を待つことになりそうでしょうか?

ようこそ!

AOKIさま、いらっしゃいませ~♪

ヘレボラスの遺伝に関する情報・・に限らずですが、学術的な情報ってほとんど無いのが残念ですね。仕方なくボツボツと交配しては結果を考察して記事にしている次第です。少しでもお役に立てばなによりです。ただ、私も趣味の栽培ですから、個体数に限りがあり、精度の悪い実験しか出来ないのが残念です。

青軸素心花は清楚な雰囲気でヘレボラスに限らず大好きです。これに香りがあれば、まるで東洋蘭のような感じでしょうか。

花色が緑がかっているというのは、中心部ですよね。もともとどんな花色でも中心部は緑がかるので、遺伝的には優性と考えて良さそうに思います(単なる推測ですが)。個体によって緑がかる程度が異なるので、複数の遺伝子が関わっているかも知れません。AOKIさんの株はすでに青軸になっているのですから、セルフで緑色の少ない個体を選抜するのが良いように思います。どうかな~?

Re:ようこそ!

>青軸素心花は清楚な雰囲気でヘレボラスに限らず大好きです。これに香りがあれば、まるで東洋蘭のような感じでしょうか。

オドルスが咲いているので青軸素心を掛けてみましょうかね。
とりあえず予定しているのは、白のダブルとゴールドの交配です。
ゴールドは葉緑素を薄く出来そうなので清楚な感じの個体が出せそうですが、昨年の交配結果から劣性遺伝のようです。
自殖は弱勢が怖いので考えてません。時間が掛かってもF2で出すことにします。

AOKIさま
オドルス交配興味あります。オドルスそのものも香りに大きな個体差があるようですし、花の姿も幅があるようですね。ゴールドネクタリーもオドルス由来のように思われます。香りの遺伝で何かご存知でしたらご教示くださいませ。

それで、ゴールド交配も咲いているのですか!我が家では昨年セルフしただけで・・・。たぶん葉緑素を分解する酵素の遺伝子が働きやすい変異体なのだと思いますが、こういうのはやはり劣性なのでしょうね。

セルフをしておくと遺伝子の挙動が判るので、私も弱勢が出るのは嫌なのですが試してみています。育てる場所と手間も問題ではあります。

>香りの遺伝で何かご存知でしたらご教示くださいませ。

ヘレボラスの交配自体、昨年からなのでまだまだ分からないことだらけですね。
香りの遺伝が分かると楽しいと思います。

>それで、ゴールド交配も咲いているのですか!

昨年、白のセミダブル個体に正逆交配した種子が発芽してきていますが、
双葉は緑で黄色ではないです。ゴールドは発現していないものと思います。
他にゴールドの花粉を色々な株に掛けましたが、すべて緑の双葉です。
F2での分離を期待しています。
sidetitleプロフィールsidetitle

conocono

Author:conocono
花好きおじさんの園芸と植物に関するあれこれ。
たまに作り話もあるので要注意。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。