スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナーセリー訪問

ここ数年、急速にヘレボラスの香りに注目が集まってきたように思います。

私も80年代のガーデンライフの記事で、「黒スグリの香り」がある原種の存在を知って、それがどのような香りなのか気になって仕方ありませんでした。10年ほど前に由来不明のオドルスを入手しましたが、かすかに香りを感じる程度でしたし、それが黒スグリの香りなのかどうなのかも判然としませんでした。キンポウゲ科の植物の多くは香りがありませんし、ボタン(最近はボタン科になるらしい)のように、「香り」というよりは「薬品臭」に近いものもありますから、香りが強いとしてもその程度のものだろうと漠然と考えていました。

ところが、数年前から咲き始めたボッコネイの香りが、私の認識を一気に変えることとなりました。この株は秋田の高杉さんから買い求めた種子を播いたもので、葉の切れ込みが多いという事を期待して入手したものです。ところが、ベランダで一輪咲いているだけでも匂うほど香りの強いものでした。この香り、どこから流れてくるのかは直ぐには分かりません。ボッコネイの花が緑色ということもありますが、香気成分の閾値が低いということもあるでしょう。東洋ランの香りもそうですが、極微量でも香りを認識することが出来る成分は、どこからやってくるかを知ることは難しいものです。

山の中を歩いていて、どこからともなく流れてくる香りに、その正体を見つけてやろうと探してもなかなか見つからないものです。香りで引き寄せられる昆虫達は、どのようにして花の場所までたどり着くのか興味深いものがありますね。

さて前置きが長くなりましたが、我が家の数少ない株だけでものを言うのはなんですし、他の個体の香りも知りたくなりました。そこで、大木ナーサリーの大木さんに問い合わせましたところ、圃場への訪問を快諾してくださいましたので、2月21日に訪問させていただくことになりました。

大木1

↑富士五湖道路付近からの富士山
当日は良く晴れ、絶好のドライブ日和となりました。

大木2

↑長坂インター付近からの八ヶ岳
雲ひとつ無い空と、雪を頂いた山々が素晴らしい眺めでした。

大木3

↑昼食は長坂インター近くの蕎麦屋「」にて・・
かなりコシのある蕎麦です。

大木4

↑今回お目当ての香り原種コーナー
・・・といっても、ここは販売用ではありません。大木さんに種名を教えていただきながら香りを確認して行きます。オドルス、ボッコネイ、リグリクス、アトロルーベンスの香りを楽しむことが出来ました。キクロフィルスも香りがあるそうですが、残念なことに今回はまだ蕾の状態でした。

大木6

↑オドルスの大株。一輪あたりではリグリクスの香りが一番強いようでしたが、これくらい沢山咲くとオドルスもかなり香ります。我が家の古株オドルスとは花型も香りも違うのが興味深いところです。機器分析で詳細な成分を知ることが出来たら面白いでしょう。訪花昆虫の少ない冬に咲く花ですから、花粉媒介昆虫と香気成分との関係もまた興味深いものです。

大木7

↑香りとは関係ありませんが、八重咲き系統の一つ、ヒデコート。シルクフラワーのような花が面白いですね。

大木5

↑潅水中の大木さん。
若手の育種&生産者です。海外の研究者との交流も深く、今後のさらなる発展を期待しています。数年後には面白い系統を沢山世に送り出してくれることでしょう。

出荷等で多忙なところをお邪魔してしまいました。誠にありがとうございました。 m(_ _)m
スポンサーサイト

テーマ : ☆クリスマスローズ☆
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

いいな~。。

 いや~、、参っちゃった!
想像はしていたんですが、それ以上のハウス。
ビニールが新しいからか、日当たり最高、夏はどうするのか気になるところ。

オドルスの大株、目標です。

本当はもっと面白い株があったんですけど、開発中ですから写真の掲載等は遠慮しました。数年後を楽しみにしています。

オドルスは我が家に何株もあって、個体によって香りの種類や強さが違います。ボッコネイは似たようなのが多いかな?? オドルスは雑種化が進んでいるのかも。
sidetitleプロフィールsidetitle

conocono

Author:conocono
花好きおじさんの園芸と植物に関するあれこれ。
たまに作り話もあるので要注意。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。