スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回クリスマスローズの世界展

2月23日、チケットを頂いたことだし、東京ドームで始まった世界蘭展を見に行こうと家族で電車に乗りました。ところが、台風並みに発達した低気圧の影響で電車が止まってしまったのです。土埃で都内の空は茶色く煙り、ただならぬ風の強さを物語っているようでした。その頃、都内を走るJR各線は軒並みストップ、地上区間のある地下鉄もストップで、鉄道はほとんど麻痺状態になっていたのでした。やっと電車は動いたものの、このままでは東京ドームに到着するのは午後4時を過ぎてしまいそうです。蘭展は午後6時半までなので、2時間少々しか見られないとなると勿体ないですから、急遽、池袋サンシャインで開催中のクリスマスローズの世界展に行くことにしました。ここなら観覧は1時間もあれば十分でしょう。

ヘレ1

入り口・・

最初は、最新品種と希少種のコーナーです。
ヘレ2

糸ピコティー
これは希少品種になるのかな? いずれにせよピコの細いのは繊細な感じがしますね。ガーデン用となると、もう少しピコの幅があった方が映えるような気がします。どのように楽しむかで花を選べると良いですね。

ヘレ3

'ヨシノ'
オリエンタリス x チベタヌス の種間交雑株だそうです。
綺麗なピンク色のハイブリッドが少ないようなので、これからに期待したいものです。戻し交配は出来るのだろうか?

ヘレ4

ベシカリウスの大株
なかなか見事な作ですね。我が家のは咲くまでにあと何年かかるかなあ・・・。
そういえば、説明書きに「葉がセロリに似ているが有毒なので食べてはいけない」というような事が書かれていましたが、誰か葉の成分を分析したのでしょうか? ニゲルの根が有毒なのは知られていますから、そこからの推測ではないのかと思われました。それでざっと検索したところ、ベシカリウスの成分を分析した論文は見つかりませんでした。食べるようなものではないとはいえ、確認していないことを書いたのだとすれば良くないですね。

ヘレ5

寄せ植えコーナー
寄せ植えというのは、私には理解不能な分野です。(苦笑)

ヘレ6

'ピンクアイス'
ニゲル x チベタヌス の種間雑種
花弁の縞がちょっと気がかり・・。'ピンクアイス'って、こんな花だったかなあ??

ヘレ7

原種リグリクス
従来ムルチフィダスの一変種とされていたものから独立種へ分類が変更になったもの。

ヘレ8

今回一番気になったのがこの株です。
蜜腺や雄しべが退化しています。退化して花弁になっているのか、単に雄しべが退化したヒデコートなのか?? 上手く使えれば雪割草のような千重咲きになるかも知れませんね。

ヘレ9

日本クリスマスローズ協会の会員による展示コーナーです。

ヘレ10

最後の2枚の写真は、ミヨシの展示コーナーから。
上の写真は、'エレガンスパール' 名札によるとアシュウッド由来のものらしい。

ヘレ11

パーティードレスの'カナリアイエロー'
これはちょっと欲しいかも。メリクロンで殖やしてもらいたいですね。

この後に販売コーナーがありましたが、夕方ということもあって閑散としていました。残念ながらこれと言った株も無いようなので、軽く眺めてパスしてしまいました。


2年前に比べると展示株数が随分少なくなったようですが、気のせいでしょうか? ヘレボラスだけで展示会を開催する難しさを感じました。
スポンサーサイト

テーマ : ☆クリスマスローズ☆
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

conocono

Author:conocono
花好きおじさんの園芸と植物に関するあれこれ。
たまに作り話もあるので要注意。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。