スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界蘭展2008

3月1日、東京ドームで開催されていた世界蘭展に家族で行って来ました。
先週、強風のため行く途中で断念したので、最終日の1日前になってしまいました。花持ちの悪いランは花が傷んでいるだろうなあ・・・。

080301蘭展1

午後3時頃到着しました。今年も相変わらず混んでますね。蘭の魅力の幅広さというか、集客力の強さを感じずにはおれません。売店コーナーはきっと押すな押すなの大盛況でしょう。私はもう置き場所が無いので、ここ数年は見るだけ派になってしまいました。いつか場所や時間に余裕が出来たら、またコレクションを再開したいものです。
以下、気になったものを気ままに紹介します。

080301蘭展2

風変わりな形の花が多いラン科の中でも一際奇妙な姿が印象的なマスデバリア。今年はマスデバリアのコーナーがあったのですが、長蛇の列が出来ていて残念なことをしました。

080301蘭展3

シンビジウムの園芸品種と連弁蘭との交配種'雛祭り' 向山蘭園の出品です。
黒塀がとっても粋な展示コーナーでした。

080301蘭展4

今回の大賞ユーロフィエラ レンブレリアナ
これは初めて見ました。雄大な雄大な蘭です。体の大きさに似合わず(?)可愛らしい感じの花をつけていました。

080301蘭展5

数年前から始まった「光のオーキッドファンタジー」
閉館1時間前から30分間位、天井からの照明を落として、展示ブース毎に光による演出をします。祭りの夜、露店をひやかしているような気分にも・・。
写真左側は山本デンドロビューム。正面奥は假屋崎省吾によるアレンジ。
スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

conocono

Author:conocono
花好きおじさんの園芸と植物に関するあれこれ。
たまに作り話もあるので要注意。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。