スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大船植物園(1)

3月18日、休暇を取って神奈川県立フラワーセンター大船植物園に行って来ました。

080318大船

天気に恵まれ、汗ばむくらいの陽気になったこともあってか、平日にもかかわらず多くの人で賑わっていました。「植物公園」と化してしまっている施設が多い中、ここは種々のコレクションが楽しめるので年に何度か遊びに来ます。いつもは車で来るのですが、今回は久しぶりに東海道線大船駅から歩いて来ました。そういえば最初に来たのは高校3年の時、サークルの皆とだったっけ・・・。30年近く前の話です。

08318大船ハクモクレン

ハクモクレンが満開です。沢山の白い鳩がとまっているよう。
背後に見えるのは観賞温室で、ドーナツ型のユニークな作りです。ドーナツの穴の部分は露地ですが、温室の暖房の影響で霜が降りないため、オーストラリアの植物が植栽されています。

080318大船2

クリスマスローズ展をやっていました。
うつむいた花が覗けるように鏡が置いてありました。面白い展示方法ですね。

080318大船ハイビスカス

それほど多くはありませんが、ハイビスカスの園芸品種がコレクションされていて、中でも驚嘆の声を上げてしまったのはこの'ウォールフラワー'という品種。渋い色合いが熱帯花木の代表ハイビスカスのイメージと釣り合わない感じもします。色素はどうなっているのでしょう?

080318大船ブーゲン

ブーゲンビレア
見ただけで気分は南国に。

080318大船ヒスイカズラ

今回の目当ての一つ、ヒスイカズラ。ヒスイの勾玉が多数釣り下がって不思議な光景になります。ここでは目の前で見られるのが有り難いです。きっと小田原のフラワーガーデンでも沢山咲いているはずです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

新宿御苑のハウスで見た事があります。日本の花には無い不思議な色をしていますよね。見たままの名前も○だと思いました。

ラケナリア・ビリディフローラも同じような不思議な色ですよ~。小さな鉢で栽培出来るので、自宅で楽しめます。もしご存知なかったら是非お試しあれ。
sidetitleプロフィールsidetitle

conocono

Author:conocono
花好きおじさんの園芸と植物に関するあれこれ。
たまに作り話もあるので要注意。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。