スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年3月30日(八重山旅行1日目)羽田~石垣島へ 御神崎散策

3/30 羽田8:55発~那覇経由~石垣島13:00着
連日「晴れ」の予報で喜んでいたのですが、出発直前に低気圧が発生し、当分の間晴れ間を望むことが出来なくなってしまいました。

移動の疲れもあって、今日は歩き回らずに川平湾でグラスボートにでも乗ってみようと思っていたのですが、川平方面の空には雲が低く垂れ込めています。ボートに乗っても楽しくは無いでしょうから、ちょっと開花期には早いと思いながら御神崎のテッポウユリを見に行くことにしました。

御神崎のテッポウユリ
ちらほら白く見えるのがテッポウユリです。風が強くまっすぐ歩くのも大変です。アップで写真を撮ったのですが、どれもブレブレです。かつてはもっと沢山の株があったらしいのですが、今は株自体が少なく、おそらく開花のピークでもそれほど多くの花は見られそうにありません。名所復活のために球根の植え込みが行われているらしいですが、自生地にウイルスを持ち込むことにならないことを祈ります。

桴海於茂登岳方面やし林
その後、米原の八重山ヤシ林に移動。佐竹利彦椰子記念館の屋上から桴海於茂登岳方面に広がるヤシ林を眺めます。2年続きの大型台風でかなりの本数のヤエヤマヤシが倒れたそうで、他の木々もその被害から未だ回復していない様子です。手前の枯れ木は、デイゴヒメコバチにやられたデイゴでしょうか・・。毎年3月には満開のデイゴの花が楽しめるはずなのですが、数年前からこの害虫の被害がひどく、立ち枯れてしまった株が多いです。

やし林のリュウキュウコスミレ
ヤシ林で見かけたリュウキュウコスミレ

キンギンソウ
同じくヤシ林で見かけたキンギンソウ

シマヤマヒハツ
これもヤシ林の駐車場にあったシマヤマヒハツ。たぶん植えられたもの。
ヒハツと言えばコショウ科かと思うと、果実が似ているだけでトウダイグサ科の植物です。果実は食べられるそうですが、トウダイグサ科はちょっと怖い感じなので食べたことはありません。味見くらいしておけば良かったかも。

キミ食堂みそそば
昼食は「キミ食堂」で有名なミソそばを。

居酒屋「源」の料理
夜は居酒屋「源」にて島料理を・・・
左上から時計回りに、島ラッキョウの天ぷら、オオタニワタリの天ぷら、ナーベラー(ヘチマの若い果実)のチャンプルー、イカスミチャーハンです。
アルコールには弱いので、ビール1杯と少しの泡盛で十分過ぎるほど幸せになってしまいます。
スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

conocono

Author:conocono
花好きおじさんの園芸と植物に関するあれこれ。
たまに作り話もあるので要注意。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。