スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年4月1日(八重山旅行3日目) 祖納、白浜林道

4/1 (つづき) 
星砂の浜のレストランで昼食後、祖納(そない)の浜・・・と勝手に呼んでいる浜まで移動。

ヤシの実
西表の浜では良く見かけるヤシの実。ココヤシでしょうか? 西表島で結実するのかどうか知りませんが、たぶん遠い南方から流れ着いたのでしょう。島崎藤村作詞の童謡「椰子の実」が自然と頭の中に流れます。もっとも、この歌の舞台は渥美半島なんですけど。

祖納のがけ
この浜の背後はすぐ崖になっていて(駐車スペースは崖の上)、崖にはアダンをはじめもろもろの植物が張り付いています。植物を見に行きたいのですが、いつ崩れて来るかと思うと怖いです。数年前に来た時とは崖の形が変わっているので、ここ数年の間に崩れ落ちたのでしょう。実際、大きな岩が落ちてるし・・・

コウトウシュウカイドウ
崖に張り付いた植物のひとつ、コウトウシュウカイドウ
日本原産ベゴニアの一種です。写真を撮ったら、即退散です。

ボタンボウフウ
岩の隙間に根を下ろすボタンボウフウ
長命草と呼んだ方が馴染みがあるかも知れません。写真中央のピンクの花はイリオモテアザミ。

コンロンカ
コンロンカ
萼の1片が白く大きく発達します。花は星形をしていていかにもアカネ科らしい感じです。
一時期、「ハンカチの木」として鉢植えが出回ったことがありますが、ハンカチノキは全く別の植物です。

金城旅館
白浜集落の金城旅館が今日の宿です。

白浜林道
荷物を置いて、夕食まで裏手の旧道を散策します。
なんと道路が崩れ落ちていました。昨年10月の台風の被害でしょう。ここまで崩れてしまうと復旧させるのかどうか・・・。相当の費用がかかりそうです。あまり使っていない旧道ですから、当面このままでしょうか。

ギーマ
ギーマ
ツツジ科の植物で、日本に自生するブルーベリーの仲間です。

オオバイヌビワ
オオバイヌビワ
オオコウモリの好物

ハマイヌビワ
ハマイヌビワ・・・たぶん

ナンバンギセル
ナンバンギセル

アダン
まだ青いアダンの実

金城食事
金城旅館で夕食
夕食後は定番のヤエヤマボタル観賞
旧道ではまだ一度しか出くわしたことがありませんが、懐中電灯を持ってサキシマハブに気をつけながら歩きます。写真は・・無し。網膜に焼き付けておきます。
スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

conocono

Author:conocono
花好きおじさんの園芸と植物に関するあれこれ。
たまに作り話もあるので要注意。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。