スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱庭の神

 園芸作業のほとんどは雑草取りと言っても良いのではないだろうか?

 我が家では、カタバミやヒメコバンソウ等のもろもろのイネ科の他、ゲンノショウコ、スミレやネジバナなんかが野放図に生えてくる。これらは民間薬になったり、花が愛らしかったりするのだが、放置しておくととんでもないことになるので、私にとって不都合な草は「雑草」と呼んで容赦なく抜き取ってしまう。ただしネジバナは好きなので、問題無い場所に生えたものは、そのままにしておいて花を楽しんでいる。つまり、どんな植物がどこで生きていて良いか悪いかは、私の気持ち一つで決まってしまう。我が家の庭という箱庭世界では、私は世界を管理する者であり、「神」とも呼べるような存在なのだ。抜き取られる草たちには「鬼」のように見えるだろうが。一方、この神は道端の草には寛容である。彼らから見れば、ただ通り過ぎる風のような存在だろう。

 「雑草」たちはなすすべ無く抜き取られている哀れな存在かというと、そういう訳でも無い。隙あらばとタネをまき散らかし、他の植物の陰に隠れ、抜き取ろうとすれば根を残して千切れ、いつか自分の天下がやってくることを信じてゲリラ作戦に余念がない。その証拠に、私が忙しさのために手を抜くと、あっという間に雑草天国と化してしまう。敵討ちとばかりに私の大切な愛玩植物達に日陰を作ったり、肥料を横取りして虐めている。情けをかければ仇で返す。それも百倍にして。他人から見れば穏やかに見える庭も、その陰では、日々、神と悪魔のギリギリの攻防戦が続いているのだ。ただひたすらに生き残ろう、子孫を残そうとする「しぶとさ」を思う。そして、生命の本質とは「生き残ること」なのだと思う。我々もまた、そうやって生き残ってきた生命の一つと思う。思いながら雑草を抜いている。

 先日、地元のミニコミ誌を見ていたら「これ以上可哀想な命を増やすな」という見出しが目にとまった。野良猫を捕まえて、不妊手術を施して野良に返す(?)という活動をしている人たちの主張らしい。冬を越せない猫、餓死する猫は不幸なので、これ以上野良猫を増やさないようにしたいと言う主旨だ。簡単に言えば、猫の幸不幸を管理したいという主旨だろう。私は猫は大好きなので、猫が増えることは大歓迎なのだが、彼らを幸福にしてやろうと思ったことは無い。何が幸せなのか判らないからだ。そして、野良猫は都会の雑草のような存在と思う。おそらく生き残るチャンスがあれば生き残るのだろうし、増えるチャンスがあれば、そのチャンスの限り増え続けるだろう。チャンスに賭けて日々を生き、いつか人類が滅亡し、代わって猫族が繁栄する未来を暖かな車のボンネットの上で夢見ているに違いない。先の記事によれば野良猫を捕まえるのは難しいらしい。雑草を根絶するのが難しいのと同じだろう。そして、現人神と猫又の戦いが続くのだろう。

 ノアの方舟を持ち出すまでもないが、神様達は命の管理をするのが好きだ。人の数の増減に一喜一憂し、犬の数や猫の不幸を憂い、カラスやハトを捕まえ、クジラやイルカを巡って騒動を起こす。理由や目的は何でも良い。管理そのものが好きなのだから、
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

helleborusの発芽抑制物質は何だと思われますか。

helleborusには発芽抑制現象がありますか?

多くの植物は低温で休眠打破される
と思うのですが、helleborusの場合
高温によって休眠打破されるのでは
ないかと推測していますが、そんな
ことはありえないことでしょうか。

helleborusのタネを播いても直ぐに発芽しないのには2つの原因があって、1つはタネが黒くなって熟したように見えても、胚は未熟だということです。タネがこぼれ落ちた後、胚が成熟するのに一定期間の高温が必要なのです。2つめの原因が休眠で、成熟後の胚は一定期間の低温に遭うことで休眠打破されます。1つめの原因は珍しいものですが、同じキンポウゲ科のオオミスミソウ(雪割草)でも見られる現象です。

ハンドルネームがあると嬉しいかも・・

ハンドルネームも書かずにいきなり
いろいろ質問をしてすみません。

成熟中に起こる種子の成分変化に
ついては何かわかりますでしょうか。

それから種子休眠のことを書いている
ものや花色について書かれている
専門書があればお知らせください。

hanahiroさんが発芽中の種子成分の変化に興味を持たれているのは、お仕事とか勉学(?)に関連してでしょうか? 特に成分に興味を持たれたきっかけは何でしょう?

種子の休眠や花色に関しての一般的な事でしたら、数多くの書籍や論文が出ています。ヘレボ限定だとほとんど無いですね。hanahiroさんがどこまでご存知かで、答えが変わってきます。例えば、サイトカイニンとかアントシアニンという単語は判りますか?あと、知りたい事をより具体的に書いてくださると、具体的な答えが出せるかも知れません。

入力間違えました、389,390の消去
お願いします。
sidetitleプロフィールsidetitle

conocono

Author:conocono
花好きおじさんの園芸と植物に関するあれこれ。
たまに作り話もあるので要注意。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。