スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術後の経過

2月21日
術後の経過は良好とのことで、酸素チューブと点滴チューブがつながってはいるが、なるべく起き上がって歩くようにとの指示で、廊下を2周ほど歩いたとのこと。前日に手術を受けたとは思われない・・。

2月22日
酸素も点滴も取れて自由の身になる。昨夜は何度も驚いて飛び起きる事があったとのことで、やはり怖かったのだろう。14階の病室から1階の売店までエレベータで降りて買い物に行ってきたとのこと。24日には退院して良いとのことで、スケジュール通りではあるが、正直、外科手術の進歩に驚く。もちろん、ここにたどり着くまでには数え切れない程の試行錯誤があった訳で、犠牲者と呼ぶのは間違いだと思うが、数多くの命が捧げられて来たのだと思う。いつか「昔の人はガンという病気で沢山死んだらしいよ・・・」という会話がなされる日が来ることを祈らずにはおれない。

がんセンター1
病院からの眺め。
手前左側は築地の場外市場。中央やや右上に勝ち鬨橋が見える。勝ち鬨橋は2つのアーチがあるのだが、写真の手前のアーチ状のものはビル屋上にある温室のような構造物で、橋のもう一つのアーチはビルの陰で見えない。

がんセンター2
同じく病院からの眺望
真ん中の橋はレインボーブリッジ。水上バスが行き交う。左にお台場のフジテレビが見える。手前右は浜離宮。

眺めの良い病院で、母は「もうしばらく居たい」などと無理なことを言う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
sidetitleプロフィールsidetitle

conocono

Author:conocono
花好きおじさんの園芸と植物に関するあれこれ。
たまに作り話もあるので要注意。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。