スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年のキンモクセイ開花記録

園芸作業が忙しくて、折角写真は撮っておいたのに、記事を書く時間がありませんでした。
9/8の記事で書いた今年は二度咲きが見られるだろうという予想が当たって、ブログサーチで平均値を見てみると1回目が9/24、2回目が10/15のようでした。

スクリーンショット(2009-11-03 21.17.59)

私が住んでいる千葉県市川市では明確な二度咲きは見られず・・

9/14

9/14にほんの少しだけ咲いて

9/20

全国的に開花が始まった9/20になっても蕾は固いまま。

10/9

満開になったのは、10/9になってからでした。ここで全ての蕾が開き、その後の開花は見られませんでした。

一方、同じ県内の佐倉市では、はっきりとした二度咲きが見られました。

9/25佐倉

1回目の開花は9/25日前後。
面白いことに、葉が若干黄色っぽい株や、伸びの悪い枝(節間が狭い)は枝の先端の蕾まで全部開花していました(写真左)。しかし伸びの良い枝では幹に近い方に花が集中していて、先端に近い蕾は固いままでした。さらに良く観察してみると・・

10/2佐倉

2又に分かれた一方の枝が全部開花していて、もう一方の枝は全部蕾というのも見られました。どうも、開花には木のコンディションも影響しているようで、それが二度咲き現象を複雑にしているようです。

単なる想像ですが、キンモクセイは花芽が出来上がってから一定の低温が引き金になって開花するのではないかと考えています。市川市と佐倉市の年間平均気温を比較すると、佐倉市の方が2℃近く低いので、その微妙な差が二度咲きに影響したのでしょう。開花には低温が影響するとなると、当然、環境が温暖化すれば9月下旬の開花は見られなくなるのでしょうが、過去の記事(ここここ)にも書いた通り、京都での記録になりますが、温暖化が話題にもならなかった1955年や1960年は10月に1回しか開花しなかったようです。やはり10月10日前後が開花基本日で、9月の気温の微妙な差によって、二度咲きになったりならなかったりするのでしょう。それにしても基本日がこの50年で変化していないように見えるのが面白いですね。

もし、もっと温暖化が進んだとしたら、キンモクセイの開花は10月下旬になるのか、それとも咲かなくなるのか?。沖縄にはキンモクセイが無いと聞きますが、それは育たないのか、咲かないから植えようとも思わないのか??
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お久しぶりです。お元気そうでなによりです。v-290
我が家にも金木犀があるのですけど、日当たりが悪く少ししか咲きません、年に2回咲くのですねそうなんだ、
今年も秋祭りの時期がきました。
娘さんは楽しみにされてますか、私も今年は暑かったのですけど頑張りましたよ、(カーパス)
今年こそは祭りのバザーに出せますようにです。
1週間ほど前から挿し木のポット上げを始めましたけど、今年は暑さで成績がよくありませんv-409
室内に置いてたのはクーラーに守られ、咲きだしました。v-410
sidetitleプロフィールsidetitle

conocono

Author:conocono
花好きおじさんの園芸と植物に関するあれこれ。
たまに作り話もあるので要注意。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。