スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜咲きコノフィツムいろいろ

今日は夜咲き種をいくつか紹介します。花は地味ですが、香りがあるものが多いので嗅覚で楽しむことが出来ます。

ヒアンス
ヒアンスの一系統で、Conophytum hians var. parvimarinum 'orbicum'と呼ばれるもののようです。基本種であるC. hiansの花が薄黄色であるのに対して、この系統はオレンジ色です。この個体だけなのかどうか判りませんが、花被片が短く、雄しべや柱頭が著しく露出しています。

マウガニー
頂き物のマウガニー

uvi
C. uviforme(ユビフォルメ)
斑点が大きく目立ちます。香りはC. uviformeの類が一番スッキリしていて、一般的に好まれそうな気がします。

桃花ウルス
桃花ウルスプルンギアナム・・・購入時の名称です。白っぽい肌に濃い色の斑点が目立ちます。

紅翠玉?
名札には"紅翠玉"とありましたが、コノフィツムハンドブックに掲載のものとは違うようなので、名前は不明ということで・・。
スポンサーサイト

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

conocono

Author:conocono
花好きおじさんの園芸と植物に関するあれこれ。
たまに作り話もあるので要注意。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。