スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命令する遺伝子

ある遺伝子をどこで働かせるかを命令する遺伝子があります。
先のケーキ屋さんの例で言えば、ケーキ作りの工程に関わる人ばかりではケーキは出来なくて、全体をマネージする人が必要なのと同じと考えて良いでしょう。

ヘレボラスの葉や茎が赤っぽくなっているのを見ることがありますね。例えばこの株でも・・・茎に赤っぽい斑点が見えますね(写真の左側)。
茎が赤い白花


この赤色はたぶんアントシアニン系の色素で、花被片の色も茎の色も同じ種類の遺伝子が関わって作られるものです。この株では花茎は赤っぽいのに花は真っ白です。ネクタリーも赤くない。つまり、この株ではアントシアニン色素を作る遺伝子は持っているのに、花ではその遺伝子が働かないようになっていると考える事が出来ます。ちなみに、赤い花を咲かせる株では葉も茎も赤っぽい(葉緑素の緑色が被るので赤黒い)ことが多いですね。黄色い花のヘレボラスやシクラメンは葉も黄色っぽいです。同じ色素を作る遺伝子が花でも葉でも働くことから、これを遺伝子の「多面発現」と呼びます。この現象を利用して花が咲く前にある程度の選抜をする事が出来ます。

では、この株はどうでしょう?
茎が青い白花

同じ白花なのに、花茎は緑色一色で赤い斑点が見られません。
観察だけでは判断出来ませんが、考えられるのは・・・
1.アントシアニンを作るための「命令をする遺伝子」が壊れている。
2.アントシアニンを作る「ステップに関わる遺伝子」が壊れている(変異している)。
3.その両方・・・まだ色々考えられますね。

つまり、花だけ見ていると全く同じように見えても、遺伝的には随分と違っているということが示唆されているのです。私はヘレボラスでは見た事がありませんが、花は赤っぽいのに、花茎は緑一色というのも有り得ます。雪割草では、前者を泥軸、後者を青軸と呼んだりします。

一般的には白花と白花を交配したら多くの場合は白花しか出て来ません。それは、白花は劣性ホモである事が多いからです。しかし、白花同士の交配で赤花が出る場合も知られています。例えばですが、上の写真の株はアントシアニンを作る遺伝子は持っているのに、その遺伝子を働かせるための命令をする遺伝子が欠けているとします。下の株では反対に、命令する遺伝子はあるのに、アントシアニンを作る遺伝子が欠けているとしましょう。この2つを交配すると、互いに補い合って赤い花を咲かせる可能性が出て来ますね。高校の生物では「相補遺伝」という言葉で習ったかも知れません。白花同士の交配で赤が出たからと言って、いきなり「突然変異」と結論づける訳には行かないのです。一般的に言って、突然変異が起こる確率は1万分の1程度ですから。花を観察したり交配したりする時に、このような隠れた遺伝子を想像することが大切です。

ところで、遺伝子は指示待ち社員みたいですね。必ず命令が来てから働き出します。命令を出す人もまたその上役から命令を受け、その上役もまた・・・・どこまで行くのでしょう?? 沢山の遺伝子が上手く協調しながら働いて1つの生物の生命活動を行っている訳ですが、その全体を指揮するマスター遺伝子はあるのでしょうか? 
スポンサーサイト

テーマ : ☆クリスマスローズ☆
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

晴れ続き、

おはようございます。
少しづつですが理解できるようになってきました。
「ケーキ屋さん」がいいですね。

晴れの日が続いたので、今日いろいろやってみます。
お茶パックも忘れずに…

まっちゃん、こちらは今日はとても暖かく穏やかな一日になりましたよ。それで、もう少し交配してみました。

遺伝の話、文章が拙い点はご容赦を。
生物の授業でやったメンデル遺伝だけですと、「優性遺伝子」「劣性遺伝子」などとあるので、素晴らしい活躍をする遺伝子があると思い込んじゃいますよね。実際には、数多ある遺伝子が1つの「社会」(=個体)を作っていて協調的に働いているのだと考えると解り易いかなあと思います。そういう意味で、身近な組織を思い浮かべると推測の一助になるのではないでしょうかね。比喩がいつも役に立つ訳ではありませんけど。

さて、今日は気分が良いので一杯・・・

一杯だけですか

くれぐれも、飲みすぎのないように、、、
sidetitleプロフィールsidetitle

conocono

Author:conocono
花好きおじさんの園芸と植物に関するあれこれ。
たまに作り話もあるので要注意。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。