スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メンデル法則の心髄・分離の法則(序)



今回の記事とは関係ありませんが、以前紹介したモンテネグロ産トルコータス・実はハイブリッドが今年も綺麗に咲いたので貼っておきましょう。

さて、今回から「メンデルの遺伝の法則」の中で最も重要な「分離の法則」をとりあげてみましょう。「知ってる知ってる。例の3:1になるやつでしょ?」と言われる方が多いのでは無いかと思われます。実際、そのように解説されている本や資料もありますが、実はメンデルの研究功績の本質的な事を考えずに、「表現型の分離比」と、本来の意味である「遺伝子の分離」をごちゃごちゃに論じているに過ぎません。

メンデルは修道院の庭でエンドウを材料に遺伝の実験を行っていて、7つの形質に注目して法則性を発見しました。しかし、その功績は当時の科学界では注目される事もなく、失意のうちに亡くなった・・・。こういう話は、判官贔屓の日本人には受けが良く、無批判な「メンデルの法則」の神格化、あるいは反対に「実際には使えないじゃないか」的批判につながって行くようです。しかしながら、どちらもメンデル法則の本質には触れていないのは全くもって不思議な事です。「科学」の本質を考えずにその応用分野である「科学技術」をごちゃごちゃに考えてしまう、日本人ならでは(?)の混乱を表しているようです。

メンデルはエンドウの実験で何を発見したのかを次回から論じてみましょう。当時は何が判らなかったのか。メンデルによって何が明らかにされたのかを考えて行きましょう。
スポンサーサイト

テーマ : ☆クリスマスローズ☆
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

conocono

Author:conocono
花好きおじさんの園芸と植物に関するあれこれ。
たまに作り話もあるので要注意。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。