スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソメイヨシノが咲いたので

今日、4月1日は穏やかに晴れてソメイヨシノも満開というので、市内の中山法華経寺辺の散策に行って来ました。総武線の下総中山駅を降りると、北口からまっすぐ進めば法華経寺に着きます。山門からはソメイヨシノがずらりと・・

参道

天気が良かったので沢山の花見客と参拝者で賑わっていました。賑わうとは言うものの場所柄お年寄りも多く、また境内ですから花見酒で盛り上がっているという光景は見られません。

ザクロ

中山の法華経寺は鬼子母神を本尊としているため、地元では「鬼子母神」と呼ばれることが多いです。1000人(神の子も○○人と数えるのかな?)の子供を持っていた鬼子母神は豊産の象徴でもあり、その像は沢山の種子を持つ果物であるザクロ(吉祥果)を手にしています。参道の小さな小さな橋の欄干にザクロの飾りが・・。ザクロそのものが鬼子母神の象徴にもなっているんですね。

鬼子母神

鬼子母神堂

鐘楼

鐘楼前の桜・・・開花と一緒に葉も出て来ているのでソメイヨシノではありませんね。サクラの種類は沢山あって私には判りません。

東山魁夷記念館2

鬼子母神から歩いて15分ほどで、市川市の「東山魁夷記念館」に到着です。昨年11月、画伯の自宅アトリエの近くにオープンしました。

東山魁夷記念館

1階は、画伯の生涯を愛用品や縁の品と共に紹介してあり、2階にはリトグラフ、日本画等が展示してあります。
若い日、日本画家である結城素明から教えられた言葉「心を鏡にして自然を見よ」とは、どういう意味なんだろうか。ただ、日頃ちゃんと植物が観察出来ていないなあと思っている自分にとって戒めのように記憶に残りました。無心になってなにもかも映すのは所詮無理なこと、でも、なるべく多くの事に感度を高めておきたい。必要なのは、知識?、経験?、たまには他人の目を借りるのも大切ですよね。

お昼ごろに自宅を出発、6時間ほど散策して帰宅。参道で買い求めた和菓子とお茶でくつろぎました。
スポンサーサイト

テーマ : ■お花が好き♪
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

い~ぃ天気です

おはよございます。
法華経寺に桜ですか、広い境内でこちらもいいですね。
我が家の法華経寺は、商店街のあるので花見する場所がありません。
まさか、山門前に座るわけもいかないでしょ。
花見は、もっぱら秋吉台です。
サボテンおじさん(ふじやまさん)のリトちゃんたち、融けているんだそうです。
くつろぎの方で私なりのコメントしましたが、正しいかどうかは不明?

とっぷ~

今日は猛烈な風で、ソメイヨシノが花吹雪になっちゃいました。あ~あ・・・また来年か。
夏型のサボと冬型のリトは同じ環境、同じ栽培法だときついですね。リトがとける原因は???たぶん、まっちゃんのコメントで正解と思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
sidetitleプロフィールsidetitle

conocono

Author:conocono
花好きおじさんの園芸と植物に関するあれこれ。
たまに作り話もあるので要注意。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。