スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Trillium cuneatum

Trillium cuneatum


トリリウム・クネアツム

北米東海岸のエンレイソウ属植物です。我が家では、ヘレボラスの花がすっかり色あせた今頃、バトンタッチするように花を咲かせます。
20cm程の茎に3枚の斑入りの葉をつけチョコレート色の花を直立させる姿は、ろうそくを立てた燭台のようです。整然とした葉や花の配列が美しい。
5年前に苗を購入して以来、全然増えてはくれません。それでも、毎年花をつけれくれるのが嬉しいです。夏は暑がるので、強めの遮光下に置き、秋まで葉を残すようにしています。

Trillium vaseyi seedlings

こちらは2004年12月に播種した、Trillium vaseyiの発芽の様子です。昨年まる1年間は地下で過ごし、今春やっと葉を一枚展開して来ました。今年はこのヘラ状の葉一枚だけで過ごし、開花株になるには5年以上かかるらしいです。関東地方だと暑いので、はたして開花まで持って行けるかどうか心配です。まあ、急がねばならない理由もありません。焦らず、のんびり育てることにしましょう。思えば、上の開花株だって既に5年。振り返ればあっという間だったような気もします。
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

またまた、、、

難しいものをお育てでいらっしゃいますね。いつだったか、ガーデニング番組で初めて見たのですが、「いい感じ」とは思ったものの、日当たり良好の我が家には向かない種の花でした。
日当たりって、ほどほどがいいですね。

授業料は高い

レス遅れましたm(__)m
トリリウム達は、二階ベランダのコノリト棚の一番下の段で栽培しています。夏はコノリトと一緒に遮光。もう少し湿度が高い方が好みなのかと思い、今年は地面近くに置く事を考えています。
sidetitleプロフィールsidetitle

conocono

Author:conocono
花好きおじさんの園芸と植物に関するあれこれ。
たまに作り話もあるので要注意。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。