スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄花セツブンソウの球根

セイヨウセツブンソウの実生

セイヨウセツブンソウ(黄花セツブンソウ)の実生

昨年の今頃に播種したものが、今春発芽しました。このところの暖かさで急に葉が黄色くなり地上部(双葉)が枯れ、休眠に入りました。葉が全て無くなってしまうと植え替えにくいので、そっと掘り上げて新しい培養土に植え付けました。写真で、小さく丸いものがついているのが今年出来た球根です。米粒ほどの大きさで、表土から2~3cm地下に出来ていました。セイヨウセツブンソウは発芽1年目は双葉だけを展開して本葉は出ない・・・としばらく前に書きましたが、本葉は来年、この小さな球根から出て来ることになります。

ヘレボラスのベシカリウスも初年度は双葉だけの事が多く、本葉は2年目に地下から出て来ます。球根こそ出来ませんが、夏は乾かし過ぎず湿らせ過ぎずに管理するあたり、セイヨウセツブンソウと似たようです。
スポンサーサイト

テーマ : ☆クリスマスローズ☆
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

conocono

Author:conocono
花好きおじさんの園芸と植物に関するあれこれ。
たまに作り話もあるので要注意。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。