スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つくば植物園

5月と言えばバラ。それにここ数年はクレマチスが流行していますね。
茨城県つくば市にある「つくば植物園(筑波実験植物園)」では、毎年5月に「クレマチス展」を開催しています。小雨が降っていましたが、これを逃すと来年までお預けなんだよな~・・と思うと、やはり見ておこうと思ってしまいます。

クレマチス園

これ、ぜ~んぶクレマチス。ほとんど全部が地植えになっていて、系統ごとにまとめてあります。園芸品種だけでなく、日本の自生種であるカザグルマのコレクションもあり、自生地による違いが見られて面白いです。

赤いクレマチス

ここ3~4年、毎年来ているのに、気になる品種は毎回違うのが面白いです。今回一番目を惹いたのがこれ。濃い赤に黄色い雄しべがとても美しいと感じました。クレマチスって、シベを観賞する植物でもありますね。

筑波植物園温室

サバンナ温室(奥)と熱帯資源植物温室(手前)
多肉マニアとしては、当然、奥のサバンナ温室へ

リトコーナー

なんとここではリトープスが地植えになってます。
擬態を示すために、似たような色の小石でカモフラージュしてあります。・・話が逆転してますね。

リト

良く見るとフェネストラリアも植わってます。
リトープスも群生株が!
去年まではもっと小さな株が植えてあって、双眼鏡で探すという趣向になっていましたが、判りにく過ぎたためかな。双眼鏡も撤去されてました。メセンマニアにしか判らないんじゃ意味ないもんね。

ウンカリーナ・グランディディエリ

ウンカリーナ・グランディディエリ
こんな大きくなるんだ~!!
葉を重ならないように綺麗に並べていますね。日照の強い所に自生しているんでしょうに、まだまだ日差しが欲しいようです。

ハンカチの木

ハンカチの木
ヘレボラス・チベタヌスと同じ、ダビッド神父が発見(記載)した植物です。
雌花は小さな果実になっていましたが、苞は結構長く残るんですね。4月下旬頃がみごろだろうか? 以前、小石川植物園で買い求めた小冊子「ハンカチの木」によると、かつては日本にも祖先種が自生していたらしいです。
別名「鳩の木」とも呼ぶようで、梢に白い鳩がとまっているように見えます。そうそう、私は「ハクモクレン」を勝手に「鳩の木」と呼んでいますが、どっちが鳩らしいかなあ。
スポンサーサイト

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れさまでした

 つくば植物園のご案内ありがとうございます。
それにしても、りっぱな園ですね。
わが町とは、「雲泥の差」。
やっぱり田舎だ。
何か、「これっ」というものが無いと入場者の増大はむつかしいですね。

リトやフェネの自生風に興味が湧きます。
我が家っちも、30cmの鉢に「自生風寄せ植え」があります。
4年前に作ったのですが、脱皮するけど殖えませ~ん。
しかも、「何が植えてあるの?」こんなこと言う人ばかりです。
その人たちにとって「不思議な植物」なんですね。

つくば植物園のようなものがあったら、飽きずに行けますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

癒しの場?

近所にこういう植物園があれば頻繁に通っちゃうのになあ。車で2時間くらいかかりますから、そう何遍も行けません。
ここは、国立科学博物館の植物園なので、観光主体の植物園が多い中で異色の存在ですね。やはり、来園者のための目玉つくりには苦労しているようです。

リトやフェネの自生地ですか・・・以前、まっちゃんに送っていただいた南アフリカのビデオで、湯浅先生が、砂をふ~~~っと吹き飛ばすと、レンズ部分がゾロッと現れたのは面白かったです。ちょっと怖かったけど。
自生地では群生になることは珍しいんじゃないですかね? 数頭がやっとのようですから正に自生地風かも。

フーフーの先生

>砂をふ~~~っと吹き飛ばす、
これですよ、うさぎさんとビデオを見ながら感動」した場面。
それ以後「フーフーの先生」と言ってます。
あの中で「ナマクエンシス」と言う、小さな葉が無数についた植物。
サボ仲間のハウスにありました。結構大きい株です。
欲しいのは山々でしたが、「挿し木したい」なんて、口がさけても言えませんでした。
それほど厚かましくはありません。わたしは。(爆)
kazさんの掲示板に貼っております。
sidetitleプロフィールsidetitle

conocono

Author:conocono
花好きおじさんの園芸と植物に関するあれこれ。
たまに作り話もあるので要注意。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。