スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大船植物園の植物達

6月17日の大船植物園見物の続きです。

060617バラランブラー

さすがにバラはもう終わりという感じで、オールド・ローズはほとんど全て散った後でした。ちょっと寂しい雰囲気の漂うバラ園の中で、このランブラー系のつるバラが満開を迎えていて、遠目には和服が飾ってあるのか?と思わせる姿で咲き誇っていました。

060617バラルスティカ(メイアン1982)

ルスティカ(メイアン、1982年)
正統派の姿ですね。

060617バラミセスオークリィフィシャー(カント1921)

ミセス・オークリィ・フィシャー(カント、1921年)
こういう一重のバラも良いものです。シベの美しさが秀逸。肥後椿のシベも好きだなあ。

060617ベニガク

花菖蒲園のわきに植えられているアジサイ「ベニガク」
これは大好きな品種の一つです。

060617アナベル

アナベル・アジサイ
このごろ良く見かけるようになりました。直径20cm以上のボール状の花を着けます。色は白一色だけ。色があっても良いのですが、これまでに報告はありません。実は普通のアジサイと交配した事があるのですが、残念ながら種子は得られませんでした。胚珠培養が必要なのかも知れません。

遺跡

さて、帰路です。
これは横浜新道で見える産業廃棄物の山。数年前から気になってます。遠くから見ると、山の上に築かれた古代遺跡のようです。最初に見た時は沖縄の「グスク」かと思いました。地元では悩みの種になっているようです。ちなみに我が家の近くには「行徳富士」という同様の山があります。今は緑に覆われて、まるで自然の山のように・・・。

ベイブリッジ&つばさ橋

左は「鶴見つばさ橋」、右は「ベイブリッジ」
良く解らないのですが、橋のデザインってどうやって決めるのでしょうね。両側で吊ってあるベイブリッジの方が安心感が高いような・・・。

咲いていた花の記録ということで、おしまい。
スポンサーサイト

テーマ : ■お花が好き♪
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

あのボールのようなアジサイはアナベル・アジサイというのですか。
我家の近くでも花好きのバランティアの人が公園の空き地にいろいろなアジサイを植えておられ、その中に見慣れぬ白くて丸い大きなアジサイを見かけ、これは新種だなと思っていたところです。見事ですね。

産業廃棄物の山、困ったものですね。
捨て主が分からないから行政は放置しておくのでしょうか。

アナベルは原種からの選抜個体のようで、柏葉アジサイなどと共に日本ではあまり紹介されていなかった種類ですね。10年ほど前のガーデニング・ブームの頃に色々なのが入って来ました。栽培も簡単ですから機会がありましたら是非作ってみてください。

廃棄物山は例によって産廃業者が倒産~行政は放置(難儀?)のパターンです。我が家の近所のも、行政の対応が手ぬるいまま業者はドロン(捨て逃げ)のようです。
sidetitleプロフィールsidetitle

conocono

Author:conocono
花好きおじさんの園芸と植物に関するあれこれ。
たまに作り話もあるので要注意。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。