スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実生ブルゲリ5年5ヶ月

ブルゲリ実生5年生

2000年9月に種を播いたブルゲリ(Conophytum burgeri)です。
最近、テレビや雑誌等でもとり上げられて有名になったようですね。多肉ファンの中には、コノフィツムを知らなくてもブルゲリなら知っているなんていう方もいらっしゃるのでは?知名度が上がると共に随分安く多量に売られるようになりましたが、数年前までは高価で直径3cm程度で3~4000円もしました。難物という話もあって、とても手が出せない種類でしたからメサから種子を買って播く事にしました。

メセンの種子を播き始めて最初の頃は、播き時期や培養土などの情報がありませんでしたから失敗ばかりしていました。2000年に播種したこの写真の株はまずまずに育ってくれて、今では直径2cm弱になりました。今年の秋は咲いてくれると嬉しいなあ。

この写真の中で1株だけ赤いのがありますね。これは、秋に旧皮を剥いでやったもので、こうする事で日光の影響を受け易くなるようです。
スポンサーサイト

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ開設おめでとうございます!
ブルゲリって旧皮を剥かない場合が多いようですが、剥くと、何か良くないことがあるのでしょうか?実は実験中だったりするんですか?

風車の弥七さん、いらっしゃいませ~。
ブルゲリの旧皮はとても薄いので、普通のコノのようには剥くことが出来ません。無理に剥ごうとすると傷つけてしまいます。でも水で湿らせればご覧の通り・・。実験というわけでも無いのですが、試してみたら綺麗に取れてしまいました。
sidetitleプロフィールsidetitle

conocono

Author:conocono
花好きおじさんの園芸と植物に関するあれこれ。
たまに作り話もあるので要注意。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。