スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄植物探訪2001夏(2)

2001年6月25日
午前中は於茂登岳を目指します。途中、コンビニで昼食を調達、9時頃から登山開始、頂上で昼食をとり2時ごろまでには下山する予定です。

ヒカゲヘゴ

ヒカゲヘゴ(木性シダの一種)がお出迎え!
高さは5m~10mにもなる巨大なシダで、恐竜時代を彷彿とさせます。こんな木があちらこちらに自生しているのですから、葉陰から恐竜がニュ~っと顔を出しても不思議な感じはしないかも。

於茂登岳登山道への道

登山道の近くに車を置いて登山開始。林に入るまでは日差しも強く、気温もグングン上昇しているようです。目眩がしそう・・・。

リュウキュウイナモリ

登山道は湿度も高く、汗が滴り落ちて来ます。平日ですし、この暑さですから、他に登山者はありませんでした。
このリュウキュウイナモリはなかなか立派な株です。草丈は腰の高さくらい。姿形は大きいのですが花はとても小さく、直径数ミリの白花。全く目立ちません。

リュウキュウイナモリアップ

ちょっと近寄ってみましょう(別の株の写真です)。
この仲間は花序が独特で、八方にタコの足のように広がります。果実も独特の形で、逆三角形の平たいものです。果実が熟すと上方が割れて、芥子粒ほどの種子を多数バラまきます。

登山道

登山道はとても湿っていて、リュウキュウツワブキの丸い葉が目立ちます。葉の切れ込みに個体差があって、切れ込みの深いものはツワブキでは無いように見えます。このような切れ込みが深い個体は渓流型と呼ばれ、水の流れに対して抵抗が小さくするための「適応」と考えられているとか。

チャボイナモリ@於茂登

チャボイナモリ(学名 Ophiorrhiza pumila 撮影は2002年7月)

リュウキュウイナモリと同じサツマイナモリ属の植物です。草丈はとても低く、数センチ~10センチ程しかありませんが、検索表を見ると、リュウキュウイナモリと見分けるポイントは草丈くらいで、他の形質は全く同じです。実際、リュウキュウイナモリの小さな芽生えはチャボイナモリと区別するのが困難です。このチャボイナモリ、面白い事に登山道の石などにへばりつくように生えていて、林内に入ると全く見る事が出来ません。日陰が好きな植物ではあるものの、林内の下草が繁茂している場所では暗すぎるのでしょう。人が作った登山道が丁度お気に入りの場所になったようです。

写真撮影と種子及び葉を数枚採集して山頂到着、昼食。
残念ながら頂上からの眺望はほとんどありませんでした。山頂付近で、大型のナンバンギセルとカンアオイ、ミズスギを観察。

予定通り2時頃下山。
ここで、先生が「怖いから見ないようにしているんだけど・・・」と謎の言葉を。
聞けば、於茂登岳はヤマビルが多いのだとかで、足首にぶら下がっている事があるとか
。恐る恐るズボンの裾をまくってみると、とりあえず大丈夫そうでした。他に、ハブ、マダニ、ヤマンギ、スズメバチ・・・亜熱帯には有毒系の怖い生き物が多いですね。熱帯・亜熱帯地方にはまた薬用となる生物も多いのですが、毒も薬も人間の都合による分類です。このような環境が様々な生き物や成分を育んでいると考えた方が良いのかも知れません。

飲料の自動販売機で「さんぴん茶」を購入。冷たいジャスミン茶は初体験でしたが、喉の乾きもあって、これが無茶苦茶美味しかった。お土産売り場で水出しのさんぴん茶を発見したので買い求め、自宅でも楽しみました。以来、夏と言えば「麦茶」に加えて「さんぴん茶」が定番になりました。ここ数年はペットボトルの「さんぴん茶」が近所のコンビニ等でも売られるようになったのには驚きました。

川平湾

夕方まで観光地で有名な川平湾周辺を散策。

アダン@川平

立派なアダンの木がありました。ヤシガニがこの赤いパイナップルのような実を食べるらしい。

モモタマナ@川平

モモタマナ(シクンシ科、別名コバテイシ)
街路樹などにも多用されていて、沖縄ではポピュラーな樹木です。樹形が独特(テーブル状に枝を広げる)なのと、亜熱帯では珍しい紅葉が見られるからでしょうか。
花は小さく目立ちませんが、アーモンドのような形の果実をつけます。中の種子は食用になるとか。葉にはポリフェノールが多く含まれるとかで、健康茶としての利用が進められているようです。まだ飲んだ事はありませんが・・。
スポンサーサイト

テーマ : 研究者の生活
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ご案内ありがと~♪

北海道の感想も書いていないのに、いきなり南の沖縄とは、これでページ数が不足しそうですよ、conoconoさん。

思ったより大変なんですね。
海に潜ったり、クルージングしたりと、失礼なことばかり考えていました。

暑い中お疲れでしょうが、楽しい旅の(?)続きを、心待ちにしております。

まっちゃん、こちらでは暑さは今日までで、あすからは曇りと雨が多くなるようです。
沖縄旅行記は5年も前の話でして、備忘録として書き残しておこうというものです。クルージングやダイビングは楽しそうですが、それはちょっと・・・。沖縄で山登りしていたと話すと、信じられないという反応がほとんどですね。
sidetitleプロフィールsidetitle

conocono

Author:conocono
花好きおじさんの園芸と植物に関するあれこれ。
たまに作り話もあるので要注意。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。