スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キンモクセイの開花予想

今年は何となくですが、はっきりとしたキンモクセイの二度咲きが見られるような気がします。一度目は9月20頃で二度目は10月10日頃でしょうか・・・。

気温の記録など見直しつつ、公園のキンモクセイを見て予想して見ることにしよう・・。

5/21北陸方面出張

雪山5/21
羽田発小松空港行き飛行機より
山の名前がわかりません。グーグルマップで見ても今ひとつ確信が持てません。


ヤマボウシ@松任5/21
ヤマボウシが丁度満開でした。

エゴ@松任5/21
エゴの木も満開

これらの開花期は千葉県北西部と違いはありませんね。

旅の途中

17日から札幌に来ています。

18日は午前中に空き時間があったので、少々急ぎ足で北大付属植物園を散策。久々の晴れとかで、風も爽やか。バラは未だ一部咲き程度。カードリーダーを忘れて来たので(というか持って歩いたことが無い)、写真は後日アップ予定?
昼食はスープカレー。うまいうまい。
午後は羊ヶ丘方面で仕事の打ち合わせ。
夜はすすき野で懇親会。ラーメンも食べて超満腹。

19日は朝から旭川方面に電車で移動。

日記 2/26

怒濤のような1週間も明日1日でお終い。
この頃は訳の分からないままに1日、1週間、1ヶ月、1年が過ぎていくように思う。

先週末21日のボランティアには何とか参加。担当責任者は相変わらず人任せで気楽なもので、「いい加減な事をやってはダメだ」と、つい声を荒げてしまう。目的意識も責任感も全く感じられない。どうしてこのような人間ばかりが責任者に任命されて来るのかが謎。上から下までカーボンコピーなのか? この組織、「日本一を目指す」そうだが、スローガンだけで長続きはしないように思う。そろそろ潮時か。終了後は速攻で帰宅。昼食後、病院までお見舞い。

23日(月)
 母は予定通り24日に退院して良いとのこと。明日は迎えに行くため、今日のお見舞いは無し。新規採用予定者に連絡。家族には未だちゃんと話をつけていないらしい。大丈夫か?

24日(火)
 10時までに病室を空けるようにとのことで、父、妻子と共に8時半に家を出る。道路が空いていたため、40分ほどで病院に到着。会計を済ませて、10時より19階のスカイレストランで皆でデザート類を食べる。時折薄日が差すものの、曇天のため眺望は良くない。少々残念だが、無事帰還のささやかな祝いのつもり。
 帰路は新大橋通り経由。多少混雑しており、1時間弱かかってしまった。昼過ぎに自宅着。なんだか猛烈に疲れた。

25日(水)
 分担執筆の原稿を80%ほどやっつけるが、全く気が乗らない。
 ふと気がつくと、2年ほど前から続いていた胸と背中の痛みが消えている。整形で「肋間神経痛・・・のようなもの」と言われていて、寝返りをうつだけでも苦痛だったのに、何だったのだろう。このまま治って欲しいが・・。
 ポスドクのA君にチャボイナモリの培養物を分けてもらう。順化して栽培するつもり。

26日(木)
 要旨をなんとか完成。自分の仕事でないので全く気が進まない。
 やはり2年近く前から続く左耳後ろの痺れ感と熱感が酷い。
 今日も胸と背中の痛みは無し。


Ash01Picot
今咲いているピコティー

ピコティーは近年では珍しいもので無くなってしまったが、そんな事はどうでも良い。毎年、蕾が見えただけで心が浮き立ち、「早く咲いて欲しい。でもゆっくり咲いて欲しい。」と願うような花が良い花だと思う。

手術後の経過

2月21日
術後の経過は良好とのことで、酸素チューブと点滴チューブがつながってはいるが、なるべく起き上がって歩くようにとの指示で、廊下を2周ほど歩いたとのこと。前日に手術を受けたとは思われない・・。

2月22日
酸素も点滴も取れて自由の身になる。昨夜は何度も驚いて飛び起きる事があったとのことで、やはり怖かったのだろう。14階の病室から1階の売店までエレベータで降りて買い物に行ってきたとのこと。24日には退院して良いとのことで、スケジュール通りではあるが、正直、外科手術の進歩に驚く。もちろん、ここにたどり着くまでには数え切れない程の試行錯誤があった訳で、犠牲者と呼ぶのは間違いだと思うが、数多くの命が捧げられて来たのだと思う。いつか「昔の人はガンという病気で沢山死んだらしいよ・・・」という会話がなされる日が来ることを祈らずにはおれない。

がんセンター1
病院からの眺め。
手前左側は築地の場外市場。中央やや右上に勝ち鬨橋が見える。勝ち鬨橋は2つのアーチがあるのだが、写真の手前のアーチ状のものはビル屋上にある温室のような構造物で、橋のもう一つのアーチはビルの陰で見えない。

がんセンター2
同じく病院からの眺望
真ん中の橋はレインボーブリッジ。水上バスが行き交う。左にお台場のフジテレビが見える。手前右は浜離宮。

眺めの良い病院で、母は「もうしばらく居たい」などと無理なことを言う。
sidetitleプロフィールsidetitle

conocono

Author:conocono
花好きおじさんの園芸と植物に関するあれこれ。
たまに作り話もあるので要注意。

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。